たぶ噺。

たぶがちょこちょこしゃべります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夏本虫。

楽しかったなぁMTWB。
特にいちばんお目当てのスキマスイッチなんか、
①view
②奏
③ふれて未来を
④雨待ち風
⑤全力少年
っていうそれ全部シングル曲やん!な感じの豪華&嬉しいセットリストでした。
演奏も盛り上げるのもうまくなってた。
どうしても歌わないことにはいられないので
スキマスイッチの時だけは窓閉め切って大音量で楽しみました。

ヤイコもFM802ではお馴染み&愛されアーティストやし、
大会場&野外も手馴れたもの、って感じでさすがのLIVEであった。

でも最後のセッションはちと不満でした。
なんつーか…chemistryの声しか聞こえないけど、それはセッションなんか?と。
chemistryがリードをとっていたわけやけど、彼らに合わせて
他のアーティストが1フレーズずつくらい歌っていくやんか。
それが全く聞こえんのじゃ。
他のアーティストが控えめってのもあるけど、
あんたら自分の世界に入りすぎやねーーん、と思ってしまった。
スガちゃんや真心ブラザーズがどんな味を添えるか楽しみにしてたのに。
踊りに徹してた気志團はある意味凄い&偉い。


今日読んだ本:
『ビッグフィッシュ』/Daniel Wallace
ユアン・マクレガー主演の映画の原作なんだけど、映画の方が良かったなぁ。
小説の方は色々なエピソードがごちゃごちゃと、しかも尻切れなのもあったりで
全体の印象があやふやという感じ。たぶの想像力が足りないのかしら。
映画はオススメです。

『黒祠の島』/小野不由美
テスト前だというのにまた一日で読んでしまった。
古いしきたりの穴や歪み、それによって起こる事件、その事件が示唆するもの、
そして倫理観の矛盾、問いかけ。この人は本当に余すことなく描く。
既に読むの3回目やから犯人もからくりもわかってるのにまた読んでしまうのは
そういうところに魅力があるからだと思う。
次は『東亰異聞』が控えとります。やれやれ。

ビッグフィッシュ黒祠の島
スポンサーサイト
  1. 2005/07/25(月) 12:42:36|
  2. ひとりごと。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<神秘の障壁。 | ホーム | 微睡ポップ。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sputniksweetheart.blog7.fc2.com/tb.php/76-42530b76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。