たぶ噺。

たぶがちょこちょこしゃべります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

恋舞。

シンクロソロのデデュー引退かよぅ。衝撃。
「本大会後のことは全く考えていない」発言を知らなかったので衝撃でした。
もったいない…まだまだいけそうやのに。
いけるいけないの問題ではなく、まだまだ彼女の泳ぎ?演技?が観たいです。

にしてもバレーにしろシンクロにしろ、日本人て身体ちっさ!
だからバレーではパワーで押すような花形選手はあまりおらんし。
(強いて言えば大友かなぁ…高橋と竹下は完全に頭脳派プレーやんね)
シンクロだと、身体小さい→筋肉つける→いかつい体型やし、
でっかいプールで見ると演技もちっさく見えて損。
顔も凹凸少ないから濃いメイクが映えないし、
パーツも小さいから表情作ってもなかなか映えません。
…と今回の接戦を観てて思いました。
外国の選手は外国人というだけで2割くらい演技が綺麗に、大きく見えていると思う。
中国人もアジア系やけどちゃんと身体でかいし。
だから日本は脚技なんですな。
でもこの脚技を活かすために、ちゃきちゃきしたアップテンポな曲なんですな。
たぶ個人としてはもっとしっとりした柔らかい演技も観てみたいと思うのだが。
それこそデデューのような。Be quiet!のポーズが可愛すぎる。


衝撃と言えば、この前双子のまなかなが母校を大絶賛していたぞ。
そらあんたら異端キャンパスの存在を知らんからそんなこと言ってられるのや。
いつも双子として活動してるからかもやけど、
二人の発言のタイミングや内容が被りまくりなのも衝撃やったが、
そんなことより二人して「テスト終わりましたーー」と言ってたことや、
本学にはかけうどんが同じ値段で冷たいのもあるということが
衝撃というか悔しかったっす。


明日は地味に噂の岩盤浴に行ってきますです。楽しみやーー。


今日読んだ本:
『彼方へ』/丸谷才一
丸谷才一地味にハマりました。出てくる女の子がちょっとアンニュイでかわいい。
もちろんそれだけではないんだけど。
なんというか、語りぐさとでもいうのかな、が妙にツボなようです。
小説だけでなく学術書執筆や翻訳もされる方らしい。
それがジェイムズ・ジョイスやエドガー・アラン・ポーということで、
既にどっかでお目にかかっていた模様。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/24(日) 02:00:55|
  2. ひとりごと。|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<微睡ポップ。 | ホーム | 運命的すれ違い。(別タイトル:千載一遇を棒に振る。)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sputniksweetheart.blog7.fc2.com/tb.php/74-388de541

世界水泳シンクロ「ワン・オクギョン」のほかシンクロの画像、ブルガリア選手、ヴィルジニー・デデューなど

シンクロ画像、体操系DVD、写真集ほか
  1. 2005/07/24(日) 13:52:16 |
  2. テレビ画像・動画ネタ 「鮫肌放送」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。