たぶ噺。

たぶがちょこちょこしゃべります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

電気映像箱少女。

最近母さんにテレビっ子と言われます。
確かに「バレー!」と言ってバレーを見、「アンガールズきもかわいい」と言って何かの特番を見、
「深津絵里!」と言ってスローダンスを見、「いとぅー!」と言って海猿を見、「かつーん!」とミンナのテレビを、
「山ぴー!」とうたばんを、「キター!!」と電車男を、「山崎豊子!」と女系家族を見ましたです。
ほいで今日から三日間、また「バレー!!」と言ってバレーを観ますです。ドラゴン桜も見るかもしれん。
でも確かに殆どテレビを見ない(見たいの以外は騒音に感じる)たぶが今週はいやにたくさんテレビを身たなぁ。
ミンナのテレビとうたばんは毎週見ることはないにしても、問題は新ドラマですよ。
女系家族は絶対、電車男も何気におもしろいような、海猿もきっと見てしまいそうな気がする。
それでもまだ3つ。うぅ悩む。
ドラマは1回見逃すと自然と続けて見る気が失せるのでそれを待つしかありません。
それにしても電車男の彼は毎週転んだり水かぶったりどっかから落ちたりして泣き続けるのでしょうか。
ていうかエンディングがサンボマスターてぴったりすぎる。


「白い巨塔」を今物凄い勢いで読んでいますが、やっぱ小説のほうがすげー入り組んでいますです。
<上>も終盤なのですがまだ教授選挙すら始まっておらんです。
教授選挙に向けてそれぞれが色々と布石を敷いておりますのです。
ドラマのキャスティングは絶妙だったなぁと思うのですが、
財前助教授(唐沢さん)と同じ科の退官間近の教授の娘(矢田亜希子)と、
里見助教授の妻(水野真紀)が同級生っていう設定には驚いたっていうか青ざめた…
母さんに確認したらドラマではその設定はなかったということですごく安心した。良かった。さすがにキツいわ。
財前さんは小説ではもっとゴツいイメージだし、里見さんももっと老けたイメージなのでそんなことないけど、
東教授の娘・佐枝子はイメージ通りってわけにはいかんけども
やっぱり「お父様、」で始まる台詞がなんだか矢田ちゃんにぴったり。
大河内教授はまさにイメージ通りって感じなので
この2人の登場シーンは頭にこの2人が浮かびます。佐枝子さんは矢田ちゃんの声つき。

というわけで(というつなぎはおかしいが)、続きが楽しみ。
「女系家族」もドラマがすごーーい怖いので、小説が楽しみ。


っていうかこの前やっと学期末が近いことを知り、昨日やっとテスト日程知った。
全科目(2科目)とも最終日ですた…orz
スポンサーサイト
  1. 2005/07/08(金) 13:23:21|
  2. ひとりごと。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<小さな背中。 | ホーム | 群青蜥蜴。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sputniksweetheart.blog7.fc2.com/tb.php/61-f50a8d3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。