たぶ噺。

たぶがちょこちょこしゃべります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

キタ。

piano.png


昨日下書きで保存してた分に文章と写真加えてアップしようとしたら
うまく繋がらずアボーンしますたよ。

嗚呼もぅ……orz

「大惨事。」というタイトルで、
①朝起きたらうちの犬がテーブルの上のきな粉もちのパックをぶちまけてて、
 床がきな粉まみれ&中敷の竹の皮の引き千切られた繊維まみれになってたこと
②面接なのにおろしたてのストッキングの親指部分に穴が空いて伝線、
 しかも時間ギリギリやったから乗り換えの時間縫って新たに購入し、
 訪問先の最寄のバス停降りた近くのお店のトイレでなんとか履きかえるという
 ハードスケジュールやったんやけども、
 履き替えたGUNZEの釈さんが宣伝してるやつが意外に良かったこと
③部分用ビューラーのゴムが行方不明になってどうしても見つからず、
 (ポーチの中でのできごとやのに)
 買いに行ってもどーしても見つからず、
 同じ幅の普通用のをはさみで切って使う羽目になったこと
ということを書きましたです。
あんなにたくさん書いたのに…もう一度 orz


今日は楽譜を買いました。就活本ではなく。
1ヶ月前に観た「岸辺の二人」という8分間のアニメ映画のバックでずっと流れていて、
もうそれがなんというかすごいくるねん。
たった8分やのに、セリフもないのに、
ただただ何十年も同じことを繰り返す女の子の映像と、
ピアノやアコーディオンで繰り返される短調の三拍子の曲が
すごいくるねん。
良く耳にする曲で、
調べたら「ドナウ河のさざなみ」というクラシックのピアノ曲でした。
初~中級くらいの曲らしく。
もしかしたら家に楽譜あるかとも思ったけどなかった。
全音のピース楽譜ではなくて、探してるうちに
どうやらドレミ楽譜出版が好んで名曲集とかに収録してるらしいことに気付いたんやけど、
音符がでかすぎたりだとか、
収録されてる曲が自分の持ってる楽譜と大半被ってたりだとかして。
で、やっとコレ!というシリーズを見つけたんやけど
その「ドナウ河のさざなみ」が収録されてる巻だけがなく。
うそーーー… orz
となってるところに「前失礼しまーーーす」と
手際よく在庫を足していく作業服のおじさん。
よくよく見てみるとおじさんが手にしているのはドレミ楽譜出版のものばかりではないか!
コレはもしかしたらもしかしたら…

おじさんの手元を凝視するたぶ。
そんな視線には気づかず黙々と楽譜を並べていくおじさん。


キターーーーー(°∀°)


ごめんおじさんせっかく入れてくれたけど
たぶ0.5秒で取ってもーーたわーーごめーーん。


さっそく時間を見つけて弾いてみるとします。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/15(金) 02:26:02|
  2. ひとりごと。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<桜夢夜。 | ホーム | バイオレット。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sputniksweetheart.blog7.fc2.com/tb.php/6-d8c1773d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。