たぶ噺。

たぶがちょこちょこしゃべります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

私的パノラマと空の船。

今日の予報は曇りのち(時々?)雨。大気中に水蒸気が多いからか、
skyboat
こんな風に雲の切れ間から淡い光の帯が幾筋も見えました。
シャッターチャンスを逃したけど、飛行機(写真左上の点)がこの光を横切る様は、
そのまま光に呼ばれて吸い込まれていくみたいだった。一瞬ね。


久しくドライブをしていなかった彼氏さんの欲望が小爆発を起こしたので、
今日は山のてっぺんまで行ってきた。やっぱり夕焼けを見に。

panorama1
やっほーーい夕焼け!遮るものが何もないから太陽の真ん前にいるみたい。

panorama2
地元で一番高い山に行ったので全てが見下ろせる!
自分の街も遠い海も。山々さえも。

panorama3.jpgpanorama4
パノラマパノラマ!!
一雨降った後だからなのか、色んな質感の雲が立体的に重なっていて美しい。

cosmos
日中はまた陽射しギラギラで暑かったのに、
下界より3℃は気温が低く、冬が一足早くやってくるたぶの地元の中でも
一番高いとこなので、もう夕焼けの時間ともなると肌寒い。
コスモスも咲いてすっかり秋気分。
秋桜と書くけど、秋の桜とは少し雰囲気違うよね。
でも華やかな色合いの中に微かな渋みがあり、どこかもの哀しい。
茎が細くてひょろりと背が高くてゆらゆら風に揺られているからかな。

なんか夕焼け見てたらふと「みんなのうた」思い出したですよ。
「しあわせのうた」というやつで、東西南北各地に住む人の幸せを歌ったもの。
♪西に住む人は幸せ いつも終わりに太陽を 明日の空へ見送ることができるから♪
これが西の部分やねんけど、夕焼け見てたらなんとなーくこの歌が浮かんできて、
綺麗な夕焼けが見れるとそれで一日安らかに終えた気になれるからいいなぁ、と。
色んな夕焼けスポットを持ってるたぶはなかなかの幸せ者かもしれん。
因みにこの山頂は家から車で30分くらいのとこ。…最高やね。
また連れてってください。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/14(水) 23:20:46|
  2. ひとりごと。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<お喋りな行間。 | ホーム | ちいさきもの数多。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sputniksweetheart.blog7.fc2.com/tb.php/109-465b81ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。