たぶ噺。

たぶがちょこちょこしゃべります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ブレーキはずれたオイラの脳味噌。

自分はジャニファンではない、と言いつつも
確実に亀梨くんに侵食されていっているような気がする今日この頃。
今日は学校行く間中ずっと頭の中で「SHE SAID」が流れていた。
何がたまらんって、この曲がぐるぐる廻ってやっと終わったーーーと思ったら
今度は鈴木亜美がエンドレスで廻りだしたことです。
頭の中でも鈴木亜美はやっぱり音痴だった…
そのせいで頭の螺子がおかしくなったんか知らないけど
なんかふと、「生まれ変わったら美少年になりたい」という今までの夢が
「生まれ変わったら美少年になってジャニーズに入りたい」という夢に
進化しました。
その時は深く考えることもなく、
学生もあと1年もないからその前に一回本格的なコスプレをしてみたい、
マリみてするなら髪の毛切る前にせなあかんわ、とか
このまま痩せていってしまったらNANAとかやってみようか、とか
ハッ、でも妹と一緒にするなら自分はハチの役回りなんやろか、なら…ピンク?とか
そんな不毛なことを真剣に考えていました。

でも「生まれ変わったら美少年になってジャニーズに入りたい」ということについて
真剣に考えてみますと、KAT-TUNじゃなくてNEWSに入りたい。
NEWSのダンスのしょぼいけどキャッチーなとこが好き。
「CHERISH」とかかなりいいと思います。
NEWSの振りを真似していると、自分女なうえに美少女でもないけど、
生まれ変わらんでもジャニーズになれるんじゃないか、とか
そんな気分になりそうになります。


そういえば昨日夢の中で友達の車に乗って真夜中の道を走っていたら
となりの車線をとにかく色々なものが通り過ぎていったんやけど
いちばん印象的だったのは、三輪車をもの凄い勢いでこぐ
幼稚園児の群れでした。
シュールでした。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/30(月) 23:06:58|
  2. ひとりごと。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

多様人生初。

今週は様々な人生初がありました。
様々というほどではないかもやけど。

とりあえず5日連続でうどん食べた。
色々なうどん屋を回った、ということではなく、
色々なカップうどんを試した、というわけでもなく、
普通にこの5日間、昼ご飯は家にあった乾めんを茹でて適当におだしで食べてました。
いやーうまい。
お米とおうどんと薬味があれば生きていける、と豪語していたが
自分でそれをひしひしと実感してしまった。
自分ではそれなりに手間かけて作ってるつもりなんだが
つじあやののブログに「"それは料理ではなく調理というんだよ"と言われた」
とあって、少なからずショックを受けたよ。
だってこの歳の子でわざわざカップうどんでもラーメンでもなく、
袋入りラーメンでもなく素麺でもなく乾うどんを茹でる子がいるだろうか。
んでそのうどんのために葱を刻んで生姜をする子がいるだろうか。
わざわざかつお節やごまを添えて香りを楽しむ子がいるだろうか。
おらんやろーーー。
何やたったそれだけかい、と思う人が大半やろけど、
うどん食べたいと思った時に、それが素うどんで、
その素うどんをこれだけ愛情持って創作して、
それを毎日食べ続けてこんなに幸せ感じているのはきっとたぶくらいのもんだろ。
それにしてもこのうどんほんまうまいよ。
変にきつねにしたり天ぷら入れたりするより、
下手にどっかのお店で食べるより、家に帰って作ることをたぶは選びます。
まぁこれは全くの嗜好の問題なんだとは思いますが。
(ご飯もそのままかwith梅干or納豆or海苔。おかずなし。ふりかけは邪道!)
でもまぁ5日連続は自分でも驚きでした。人生初でした。


ほいで他には5日連続でお通じがありました。
これもほんまに人生初。
そんなこと今までなかったザ・便秘ライフでした。
これは多分アレルギー体質改善のために処方してもらった漢方薬の効果だと思うんやけど。
毎日煎じて毎日ちゃんと飲んでるよーーー苦い。

で、これもまた漢方薬のせいのような気がするんやけど、
5月も末だというのに夜冷えて冷えてしかたない。
漢方薬の中の身体冷やす成分が暖める成分より多いのかなぁと思ってるんやけど。
未だフリースの巨大ソックスはいたり
布団の中でまず手のひら暖めてから、
手首肘肩を自分の手のひらで暖めたりと地道にやってるんですが
昨日とうとう腹巻を引っ張り出してきてしまいました。
は・ら・ま・き。
冬でも使う人いるんでしょうかどうでしょうか、という感じですよこりゃ。
でも腰を侮ってはいけないですよ腰あっためると全然違うんだから!
えぇ昨夜はもちろんぐっすり眠らせていただきましたとも12時間近く。
良かった、電気毛布を出してくることにならなくて本当に良かった。
腹巻は人生初ではないけど夏も近いこの季節に腹巻をしたのは確実に人生初です。
ほんましょぼい人生初ばっかやのぅ。


それからクリちゃんの「恋におちたら」を何度も歌いながらうちの犬さんを撫でて
ほーぅ、クリちゃんが「恋愛もなんだけど、もっと大きい愛についても歌っています」
と言っていたのはもしかしたらこういうことだったのか、ほーぅ、
なんて思っていい気分になっていたら
うちの犬野郎ってばオナラしやがりました。
瞬間萎えて撫でるのやめたら、なんで?ってすごいイノセントな眼で見られたけど。
クソ犬め。
なんて言ってはいかんいかん。
ちゃんと明日も散歩行くやん。来週の誕生日も祝うやん。


ってか前々から思っていたんだけど最近写真をアップできていない。
携帯の容量へらさにゃ。
  1. 2005/05/27(金) 22:53:51|
  2. ひとりごと。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

贅沢な二人。

結構前の話題ですが竹内結子と中村獅童が結婚前提でお付き合い中だとか。

乙葉と藤井隆も結婚だーー。
妹から教えられて初めて知りました。
まぁ聞いてなかなかアリな二人やないけ、
ちょっとたとえは悪いけどかつさゆみたいなハイ&ファンシィな感じで。
妹は藤井隆を「藤井さん」と呼んでしまうほど、
どこが好きなの、と聞いたら「…藤井さんはほんとにいい人だよ」と
ややため息まじりで答えてしまうほど大好きなのですが、
その妹も「乙葉ちゃんだったらいいよねぇ」と言ってたので
まぁいいんじゃないでしょーか。
「きっと二人でさー"たこ焼き食べにいこうョッッ☆"つって食べてんだよ」
ということらしい。
『ごくせん』でピンクの先生役やってた時に、
なんかこう乙女~な身振り手振り服装口調やったんやけど、
それで「たこ焼き屋さんに連れて行ってくれませんか?はぁと」と言う時に
もうそのとろ~んとした表情と口調で十分やろってところに
顔の横に手でまるを作って(ずいずいずっころばしみたいなの)
たこ焼きにして言うの!
めっちゃ自分の中でツボやって、妹はその回見てなかったんやけど
実演してあげたら案の定ツボやって一週間くらい二人でやってました。

まぁそゆことで上の二組は意外なようで実はそんなこともなく
お似合いな二人で、芸能界もほんわり桃色、な感じで良いのではないだろか。


でもそんなことよりたぶが今一番オススメしたいのは
トヨタVitz『雨の昼下がり編』の二人。
最初宮沢りえとラストに出てくるぶーさんにしか眼が行ってなかったんやけど、
よくよく見たらコートの男の人は西島くんやし音楽はMAROON5やし!
(リンクの映像には残念ながら音楽はないですが)
贅沢ーーー贅沢すぎる!!
ってかみんな知ってると思うけど、たぶ有無を言わせずぶーさん好きやからな。
巨大ぬいぐるみから蛍光プレート、風車に至るまでぶーグッズは数知れず。
(でも何でもいいわけじゃないっす。こだわりアリ。)
さらに宮沢りえはfinoから伊右衛門から、たぶの中でいま最もきている女性です。
しかもショートカットやもーーーん!!
このCM観た次の日にドラッグストア行って
レギュラーサイズがなかったから特大サイズ買って、
しかも帰ってじっくりHP見てみたら「しっとりタイプ」もあるらしくて
たぶが買ったの「さらさらタイプ」やったからさらに次の日また買い直しに行った。
そんくらい有無を言わせずやった。
んでまたさらにその相手が控えめなんだけど
宮沢りえと雰囲気の合う西島くんっていうのがこれまたいい。
現実のカップルでないのがもったいないくらい…
ほいでちょっとアンニュイなMAROON5。
んで最後にぶーさんコンニチワ。

最高。
最高っす。


因みに結婚といえば、
あやのっちが知らない間にはんなり結婚してそうで嫌だーーー。
  1. 2005/05/23(月) 22:31:57|
  2. ひとりごと。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不毛。

昨日MステにKAT-TUNが出てましたね。
でまた何の気なしに観てもーたんやけど。
その横で母さんが
「何、あんたKAT-TUN好きなん?
ジャニーズ好きになり出したらオバさんの証拠やで」とか言ってて。
普通に「hydeさん見たいからしゃーなしに観てるねん」って返したんやけど。


とか言ったくせにそう言えば昨日の夢にKAT-TUN出てきたわ。
しかも亀梨くん以外は顔無しやったわ。
なんか卒業旅行みたいなん友達と行って、
その行き先の観光地みたいなところで働きつつ遊ぶ、みたいな感じで
その観光地かテーマパークか知らんけど、そこにKAT-TUNがおった。
なんかジャニーズっていうよりそこ限定の目玉商品みたいな感じで。
ファンに囲まれるということもなく、当然こっちもミーハーな感じはなく、
ふっつーーに50cmくらいの距離で会話しました。

夢の中でな。

テレビほど綺麗じゃないや、やっぱ結構化粧してんのかな、
とかいやにリアルな感想を持ちました。


『ごくせん』に出て話題になった頃はアゴ、アゴ、と妹と連呼してやったものですが
(二人並んでると余計に…)
よく考えてみると結構たぶの好きな顔なのかもしれん。
線が細いっていうか(アゴが細いだけ?)…
由貴香織里の漫画とか『闇の末裔』とかに出てきそうやん。
『マリア様がみてる』の男子校バージョンとかに出てきそうやん。
(あ、ちょっと変態っぷりっつぅかヲタっぷりがバレた)

似たような理由でhydeさんも好きです。
でもこの人は見た目だけじゃなくってもう存在自体がかわいいっていうか。
そりゃマシューも思わず抱きしめてしまうわ。
「有名人で誰が好き?」と尋ねられたとき、すぐ答えられるよう
常時好きな人BEST5を用意してるんやけど(でもよく忘れる)、
「それとは全然別でね」と特別枠でhydeさん、と答えてます(要らん告白)。
この前も「hydeはよく泣く」と暴露されてて
「テレビを観てると一日一回は泣きますね…歳なんですかねぇ…」と
あのちょっと気だるい感じでポソッと言っていて
ほんまもうこの人はなんてかわいい人なんやろ、って思った。

そんなhydeさんですら夢に出てきたことなかったのに。
何でよりによってKAT-TUNやったんやろ。
亀梨くんやったのは少し嬉しいけど、
「ジャニーズが夢に出てきた」って言うと微妙。超微妙。
  1. 2005/05/21(土) 18:41:52|
  2. ひとりごと。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

刺激的桃色通。

十三のピンク街に第七藝術劇場という映画館があります。
マイナーの中でも超マイナーです。
でもマイナーでもクロエ・セヴィニーやユアン・マクレガーの出演作品やってるんだから凄い。
っていうかそれほどのマイナー作に出てる彼らが凄いんか。

ってことで木曜久々に行ってきた十三。ちょこちょこ変化がありました。
閉まっちゃってるお店があったり。
その一方で改装して綺麗になって駅構内にまで出店してるお店があったりな。
懐かしくはないですが…まだ時間が早いせいもあったけど、
ピンク街を怯えることなく歩くことが出来てちょっとした感慨が。
まじ怖かったですからねあの通り。


でお目当てはユアン・マクレガー主演の『猟人日記』
タイトルがちょっとえげつないやろ。まぁ内容も相応のもんでした(爆)
しょーもないってことじゃないよ。
もともと2年前くらいのカンヌで
今作(原題:Young Adam)のユアンの演技が絶賛された、と知ってから
公開されるのを凄く楽しみにしていて。
まぁ邦題決まって少し萎えた感はあったんやけど(爆)


これの原作者が例のビートニクの先駆けとなった人物らしくて、
それなら、と思って先に原作を読んでみたんやけど
訳のせいなんかイマイチピンとこなくて。
っていうか主人公からの視点の描写文ばっかでどうやって映画にすんの?
というのが感想だったのですが。
いやはや月並みすぎる感想でゴメンナサイという感じやけど、
ほんま台詞も少なくて演技で表現するのも難しそうな
描写ばっかだったんスよ。


というわけでどんな映画になるんやろーー、
とちょっと心配してたりもしたんやけど、
始まって10分くらいでそんな心配不要やったってわかった。
もうユアンが視線で、手のひらで、口の端っこで、語る語る。
相手の女優さんもね、ほんまは綺麗な人なんやろけど、そんなこと感じさせないねん。
生活に追われる太った主婦、といった役柄で、さすがに太ってはなかったけど。
原作にあった卑しい感じ、を見事に仕草や表情で演じてて。
あとはなんつーか、空一面を覆う澱んだ雲とか、暗い色の河の水、
雨水を含んで湿った河の側道、薄暗い船室、常に画面に浅く響く川音なんかが、
この話の世界観にぴったりと合ってて。


あとはすごいエロスを感じました(爆)
場面としては凄く際どいんだけど、そこには愛もなく欲すらもなく。
みたいな感じなんやが、それわかりつつもエロス感じてしもた。
月明かりの下、とか殆ど光のない船室、とかのせいかな。
とにかく画の撮り方がうまいというか、
一つ一つの場面から、ぎゅっと濃縮されたものが滲み出て
妖しく匂いを放っているような、そんな感じの。まさにカンヌ向きかなぁ、と。
正直ペチコートが夜風にはためくシーンとか、
そんなんずるいわ!と思ってしまいましたよ、意味不明やけど。


もうレイトショーのみなので無理やけど『デーモンラヴァー』も観たかった。
ちょうど同時に公開されてたので始まるの待ってる間
ずっとSonic Youthが流れとってさ。
なんせ映画館自体ピンク街のビルにあるわ、同じフロアはゲーセンだわ、
壁は黒塗りだわ140人入るとこに7人くらいしかおらんわ、
これから観る映画はめっちゃ不条理もんだわで
なんかめっちゃ殺伐としててね。
こんな感じの音楽聴いたのが久々だったこともあって
一人気分盛り上がってもーたわ。
久々にART-SCHOOL(メジャー復帰おめでとう…泣)でも聴こうかな、
とか思ってしまった。

というわけでまぁ、機会があったらどぞ。

  1. 2005/05/21(土) 17:30:00|
  2. ひとりごと。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

原因不明。

痩せた。特に何もしていないのに痩せた。なんでだーー。
最近アレルギーがひどいのでお菓子とかは食べないようにしてる一方で、
昼の11時とかに起きてもしっかり一日三食食べてます(爆)

ってことはあれか、筋肉がどんどん脂肪化してるってことか。
つまり衰え、老いてるってことですか。えーーん。

ってか就職して2年くらいは太る暇なくて痩せるんやろ?
だったら今痩せる必要ないって!
ってか以前痩せて免疫落ちて風邪から大変なことなったから
できればご遠慮願いたい。
このまま安室ちゃんと同身長同体重になっても
あまりの差に自己嫌悪なるだけやからご遠慮願いたい。


ってことで寿司メンバーへ。
たぶ今アレルギーひどいんやわー。
治るのにも結構時間かかりそうやし、
治ってからも暫くは食事制限せなあかんと思われる。
(生の魚介類もたまに出ることがあるのですよ…)
つぅことでたぶが治してる間に一回寿司祭行ってきたらいかかでしょか。
  1. 2005/05/20(金) 15:25:09|
  2. ひとりごと。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ご無沙汰な感じで。

すっかりご無沙汰してしましました。
超久々の日記です。
なんか最近うまく日記を完成させられんっとです。なんでだろ…
というわけで下書き状態のままたまってます。

でも!でもでも!!
今日はちょっとショックな出来事があったので書く。
つーてもくだらんのだけどね。

密かに好きな女の子リストに入ってた樋井明日香ちゃんって子がおるんやけどもね。
まぁもともとは(?)昼ドラの「ピュアラブ」に出てた子で、
その後満を持して(たぶ的に)ソロデビューして。
デビューシングルはトミフェブプロデュースでかわいいサウンドに乗せて
かわいく踊って、妹とPV観ながらそりゃ可愛い可愛いと連呼したもんだす。
2曲目はそれとはうって変わっての安っぽいロック調の曲やってんけど、
それはどうかと思いつつもスペシャとかでかわえぇわーとPV観てるうちに
振りを覚えてしまうくらい好きだったわけ。

で、今日はご飯のあと「歌の大辞テン」でも観ようかとチャンネルいじくってたら
(↑これ終わったの?全然時代の流れについてってなくて申し訳ないけど)
「ミンナのテレビ」とかいうのがやってまして。
なんかKAT-TUNの亀梨くんが出てたので(というかKAT-TUN全体で出てた)
ちょっと観てたんやけど、
なんかレギュラー席の後ろの方に女の子4人が座ってて、
そのうちの一人がどうもるいちゃん(「ピュアラブ」での役名)っぽいねん。
でもレギュラーの中でもあからさまに扱いがちっちゃくて。
KAT-TUNと、なんやっけあのハモラーの人たちで男ばっかやから
まぁ女の子グループも用意しとこか、みたいな感じで。
で、そんなんやからレギュラーやのに全然カメラ回りませんねん。
だからるいちゃんなのかどうなのか確認したくても全然無理やねん。
一瞬映っても「この子るいちゃんかな?」とお母さんに確認する頃には
もうどうでもいい松潤とか山田優とかが映るねん。

結局るいちゃんやと確認がとれたわけなんですが。
で、るいちゃんwithダンサーズみたいな感じなんかなーと思いきや。
4人でユニットとして再デビューみたいな感じやって。
しかもHINOIチームとかいう名前ですねん。
ということは一応るいちゃんがチームリーダーというかメインっぽいねんけど、
言うてもるいちゃんも超美少女!とか華があるとかオーラがある
とかいうタイプのかわいさではないし、
みんな背の高さも一緒くらいやし髪型も似た感じで
誰が誰だかわからへん…
しかもデビュー曲のタイトルは「IKE IKE」。しかもカバー。
そしてよりによってユーロビート。

もおぉどーーなってんだよtommy!!
「もぉかわいくてかわいくて仕方ない」
「今後は衣装も合わせてプロデュースしたい」
みたいなこと言ってたじゃんかYO!!
それがどーしてこんな結末に…
やだよユーロビートのるいちゃんとか。
似非ロックでもキツかったのにさー。
もっと長い目で見守ってやってくれよ、ひっそり咲かせてやってくれよ。


とか書き綴ってる間に「ピュアラブ」をタイプミスしました。
一回目はプア、二回目はプラってなった。
プアラブ…切ない。
でも今まででいちばん笑えたタイプミスは、
スープをヌープと打ってもーたことです。
  1. 2005/05/16(月) 23:29:10|
  2. ひとりごと。|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

幸せな隔離。

ここ数日、何度も日記があぼーーんしましたよ。えーーん。

そして気が付けば五月。
友達の誕生日を忘れてました。ごめんなさい…
この場を借りておめでとうを言わせていただきますです。
そして身体には気をつけてくれたまえ。


いやはやGWです、休みです。
久々に家族揃うので(弟を除く)、たぶにしては珍しくバイトを詰めずに
休みを満喫している感じです。
それにしてもこんな休日らしい休日を過ごすのなんて、
かれこれ中学の時以来かもしれん。
多分父母妹に関しては三人で美術館やホームセンターに行ったりしてたので
そんなに珍しくもないんやろけど、
そこにたぶが加わるとなるとこれは軽くミラクル、くらいの話です。


朝は10時くらいに起きて、お母さんに「早くどいて着替えなさい」とか言われながら
大した量もない朝ごはんをゆっくりゆっくり食べて。
前日20回はCDで聴き、5回は録画で観たスキマスイッチの「全力少年」を
聴いて歌って10回くらいCDが回ったところで着替えを終え。

することないやって階下に降りていくと
お父さんと妹が庭の草抜きをしてたので
たぶはその傍らでビバと日向ぼっこすることに決め。
ビバと一緒に日傘に入り、ひたすらしゃぼん玉をする。
しゃぼん玉をすると風が見えるから、好き。
雨の日のしゃぼん玉がグレイッシュトーンの靄に沈んだ街の中に
どこか妖しげな鈍い色彩を放って、垂直に落ちる雨粒の間を縫うように
ふらりふらりと飛んでいく様もこれまた一興なんやけど、
晴れの日のしゃぼん玉もやっぱ良い。
突然庭の隅に現れた小さな竜巻に巻き上げられて
加速をつけて不規則なリズムで舞い上がっていくのとか最高。
薄い薄いしゃぼん液一枚で自分の呼気と春の空気が隔てられつつも
一緒に存在している、というのもなんとも不思議。
最初は興味を示してたビバが飽きて横になり、
瓶の三分の一ほど入ってたしゃぼん液がなくなると、次は読書。
ウィリアム・バロウズの「裸のランチ」。
麻薬とかジャンキーの話なんだけど、
隠語が多くて出だしからして全くわからん。


ちょっと高めで旨い回転寿司を食べに行った後は、植木屋さんへ。
最初のうちはお母さんと妹について回って
花やら樹やらを楽しんでいたのだけれど、
何しろものすごい夏日で、たぶは春用のだけれどニットを着てたので
バテるバテる。
植木屋の片隅にガーデニングプランの一例として、
バルコニーコーナーみたいなのがあったので
そこの日陰の椅子を借りてひたすらバテる。
植木や花のコーナーからは少し離れてる上に
大きな傘が頭上を覆ってるから、
そこにだけぽっかりと嘘みたいにひんやりした空間ができていて。
さっきまで自分の肌をじりじりと刺していた初夏の空気と、
そこにある林の中の小川の溜まりのように大切に冷やされた空気、
太陽の光に惜しげもなく眩しさを跳ね返している木々の鮮やかな色彩と、
傘の下でひっそりとその差異を窺わせている控えめな色彩と。
それらが影の輪郭によってぴっちりと分けられている。
傘が視界のやや上の方までせり出しているのと薄暗いのとで、
なんだか人気のない映画館の椅子に座って前の座席の背もたれに頬杖をついて
小作品でも観ているような気分になる。

ここで突然ですが、たぶは「見物人的」な役割というか立場というか、が好きです。
たとえば観覧席に上ってカートを観る。
たとえば藤棚の下のベンチに座ってテニスを観る。
たとえばグリーンの網の仕切りの外から卓球を観る。
決して「観戦系」が好きなわけではなく。
複数人でカート場やら公園やらゲーセンやら行くんやけど
自分は参加せず観てんねん。それがなんか楽しいねん。
まぁ共通性は「自分だけ」「ある程度離れた」「何かしら仕切りのあるところで」
観ているところやと思うんやけれども。
そのことによって、自分が「見物人的」あるいは「通行人的」匿名性を得て、
箱庭的別世界をこっそり覗き見しているような気分になる。
また、そこには物語を想像するゆとりというか、
隙間のようなものがある気がする。
その「仕切り」の中での物語と、見物人としての自分も含めた物語と。

というわけで、一変してバルコニーは映画館に、
植木の間を見え隠れする帽子と半袖たちは
「避暑地の出来事」がバックに流れるショートムービーに。


他にも色々。
帰ってお腹いっぱいで寝転んだパイルのベッドカバーの肌触り。
横向きで見たカーテンの微かな揺れと、その隙間からもぐり込んできた西日。
久々に聴いたラジオ。チャート番組で聴き逃した大好きな曲。
近所のゴールデンも連れて妹と行った散歩。
食後黙々と妹と二人完成させたパズル。
一日って本当は結構長かったんだねって気付いた。



っていうか長いのはたぶの日記やろ、という感じやな。
長すぎだよコレ。誰が読むねん。
途中で気付いて最後は箇条書きにしたけどコレだよ。
でもほんとは一項目一日記くらいの勢いで書けそうなんだよ。
そんなんは非公開ブログでやるべきなんか。
でも日記って他人のために書くもんでもないしのん…
でも公開してるわけだしのん…


まぁとにかく な が い orz
  1. 2005/05/04(水) 16:19:09|
  2. ひとりごと。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。